平成28年度海邦養秀ネットワーク構築事業の参加者がペルーへ出発しました!(ブログもスタート!)

平成28年度海邦養秀ネットワーク構築事業の参加者がペルーへ出発しました!(ブログもスタート!)

 平成28年8月16日(火)、平成28年度海邦養秀ネットワーク構築事業がスタートし、県内高校生5名、県内大学生4名、県外大学生1名(県出身者)からなる参加者10名が派遣先であるペルーへ向けて出発しました。
 
 海邦養秀ネットワーク構築事業は、沖縄県の若い世代を海外県人会へホームステイ派遣し、特に現地の若い世代との交流を行うことで、沖縄と海外若手県系人の国際理解を促進し、ウチナーネットワークを担う次世代の育成を目的とした事業です。
昨年度のドイツ連邦共和国(ドイツ沖縄県人会)に続き、今年度はペルー共和国(ペルー沖縄県人会)へホームステイ派遣を行います。

 本年度の事業では、現地県人会青年部とのスポーツ交流をはじめ、ペルー料理や民俗学のワークショップ、沖縄県人ペルー移住110周年記念式典への参加が予定されています。

 現地での様子や、ホームステイ派遣に先立って行われた沖縄県内でのフィールドワークなどの事前研修の様子は、以下のブログから確認できます。
http://kaihouperu2016.ti-da.net/