第5回世界若者ウチナーンチュ大会40日前夜祭が行われました!

img_1285_r

9月10日(土)、移民の父 當山久三の出身地である金武町にて、「第5回世界若者ウチナーンチュ大会 沖縄2016」の40日前夜祭が開催されました。

前夜祭では3人の「沖縄熱中パーソン」の意見発表や、100人以上の参加者どうしでのゆんたくが行われたほか、ペルー県系3世の伊佐正・アンドレスさんを講師としたラテンダンス体験が催され、会場が一体となって大きな盛り上がりを見せました。

実行委員会の玉元三奈美代表理事は、「沖縄というルーツをつなげ、世界中にウチナーンチュが帰る場所を作りたい」と本大会への意気込みを述べました。

第5回世界若者ウチナーンチュ大会 沖縄2016は10月20日のオープニングセレモニーで幕を開け、21日には世界の芸能フェス、22日には地域愛語やびら大会等のイベントが行われ、最終日23日に勝連城跡にてグランドフィナーレが行われます。詳細はこちら(https://wyuf.okinawa/

スライドショーには JavaScript が必要です。