第5回協賛金贈呈式を行いました

kyosan

平成28年10月13日(木)、今年10月26日から開催される「第6回世界のウチナーンチュ大会」の成功につなげて欲しいと、協賛金贈呈式が行われました。

 贈呈式では、金秀グループより古謝光弘 副会長、株式会社金秀本社より和智健二 広報室長の2名から翁長知事に協賛金目録が手渡されました、
古謝 副会長は、「海外から来るウチナーンチュは沖縄県民全てでお出迎えしたい」「県民を挙げて7000人のウチナーンチュをお迎えし、大成功に導けるよう協力していきたい」と述べました。
 
 翁長知事は、世界中のウチナーンチュは沖縄の誇りであり、財産だと思っている。いただいた協賛金はウチナーンチュ大会の成功に結びつけたいと述べました。

(写真は左から和智健二 広報室長(株式会社金秀本社)、古謝光弘 副会長(金秀グループ)、翁長知事)