Q & A

qanda
  ■ 大会について
Q 「世界のウチナーンチュ大会」とは何ですか?
Q 第6回大会の大きなテーマは、何ですか?
Q 大会直前や期間中に台風が襲来したら、大会開催はどうなりますか?
Q パンフレットやガイドブックはどこで入手できますか?
Q シャトルバスの運行はありますか?
  ■ 開会式、閉会式・グランドフィナーレについて
Q 開会式や閉会式、グランドフィナーレ等のセレモニーはどういったものですか?
Q 開会式、閉会式・グランドフィナーレに参加したいのですが、どうすればいいですか?
Q 開会式、閉会式・グランドフィナーレで、親戚や友人と一緒の席に座れますか?
  ■ イベントについて
Q どのようなイベントがありますか?また、各イベントの詳細を教えてください。
Q 各市町村の歓迎会等イベントの詳細を教えてください。
Q 各イベントのチケットは、どうやって入手したらいいですか?
Q 沖縄や各地の企業とネットワークを作りたいのですが、ビジネスネットワークのイベントはありますか?
Q エイサー大会に参加したいのですが、どこに参加申込みをしたらいいですか?
Q 空手の日のイベントはありますか?また、どこに参加申込みをしたらいいですか?
Q レッツスタディー!ワールドウチナーンチュ事業とは、どのような内容ですか?
Q レッツスタディー!ワールドウチナーンチュ事業の交流プログラムに参加したいのですが、どこに参加申込みをしたらいいですか?また、大会期間以外も参加できますか?
  ■ ボランティアについて
Q ボランティアをしたいのですが、どのように申し込めば良いですか?また、申込の要件などはありますか?
Q 通訳ボランティアをしたいのですが、それをするための基準などはありますか?
  ■ その他
Q 日本国外で発行されたクレジットカードで、日本のATMを通して現金(円や米ドル)を引き出すことができますか?

Q 「世界のウチナーンチュ大会」とは何ですか?

沖縄県は全国でも有数の、移民を送り出した県で、その歴史は1世紀を超えます。先人達は、海を渡った先で懸命な努力によって困難を乗り越え、生活基盤を築き異文化社会の中に根を下ろしながら、沖縄独自の伝統や文化、ウチナーアイデンティティーを脈々と受け継いできました。今では世界各地に約40万人の県系人がいると推計されています。
「世界のウチナーンチュ大会」は、沖縄県の貴重な人的財産である世界各地の県系人の功績を称えるとともに、ウチナーネットワークの確立と発展、次世代への継承を目的としています。

Q 第6回大会の大きなテーマは、何ですか?

第6回目となった今大会は、ウチナーネットワークを持続的に継承、発展させるとともに、沖縄独自の文化や風土、歴史といったいわゆるソフトパワーを国内外に発信し、その魅力と可能性を活用して沖縄の未来を切り開いていくことを目的として開催します。

Q 大会直前や期間中に台風が襲来したら、大会開催はどうなりますか?

状況を確認し開催についての判断をします。開催・中止に関する情報は大会ホームページやSNSでの発信のほか、マスコミ各社の協力を仰ぎメディアを通しても発信します。

Q パンフレットやガイドブックはどこで入手できますか?

各種イベントの簡単な概要などが掲載されたパンフレットは、各市町村の担当窓口や一部のコンビニエンスストア、連携イベント開催予定の会場などで配布する予定の他、返信用封筒での郵送を検討中です(返信用封筒についての詳細は近日中に公開)。また、県庁内にある事務局でも配布いたします。

より詳細な情報が掲載されたガイドブックについては、紙媒体のものを海外からの参加者向けに配布する予定です。

また、HP上でPDFファイルをダウンロードできるようにする予定です。今しばらくお待ちください。

Q シャトルバスの運行はありますか?

今大会は、主会場である沖縄セルラースタジアム那覇及びその周辺で多くのイベントを開催しますが、沖縄セルラースタジアム那覇とその他一部のイベント会場とを結ぶシャトルバスの運行を予定しております。具体的な運行計画が決まりましたら、大会ホームページでお知らせします。

また、大会期間中は、那覇軍港を臨時駐車場として沖縄セルラースタジアム那覇との間のシャトルバスの運行を予定しております。

Q 開会式や閉会式、グランドフィナーレ等のセレモニーはどういったものですか?

海外・国内・県内から参加したウチナーンチュが一堂に会し、式典が行われます。開会式では、大会の幕開けとして三線の1000人一斉演奏や、夏川りみをはじめとするアーティストのパフォーマンスが行われます。
閉会式では、海外から来たウチナーンチュや次世代のウチナーンチュの思いが語られたのち、グランドフィナーレではBEGIN、ディアマンテス、かりゆし58、RYUKYUDISKOといった人気のアーティストが大会を締めくくり、大会期間中でも随一の盛り上がりを見せます。
第5回大会の様子はこちらからご覧下さい。

Q 開会式、閉会式・グランドフィナーレに参加したいのですが、どうすればいいですか?

海外・県外在住の方は、まずは最寄りの県人会にご連絡いただき、お申し込みください。県人会を通しての申込が難しい方は、電子申請にてお申し込みください。
沖縄県内在住の方は、電子申請にてお申し込みください
詳しくは大会参加申込についてのページをご覧ください。
大会参加申込について

Q 開会式、閉会式・グランドフィナーレで、親戚や友人と一緒の席に座れますか?

開会式では、海外参加者・国内参加者の座席について、それぞれの国・地域ごとにエリアを定めており、当日、各エリア内で先着順に着席していただくことになります。そのエリア以外は自由席となりますので、海外・国内参加者の方が自由席エリアに移動していただければ、県内の親戚や友人の方と一緒の席に座ることができます。

閉会式・グランドフィナーレは席の指定はなく先着順に着席となりますので、親戚や友人の方と座ることができます。

Q どのようなイベントがありますか?また、各イベントの詳細を教えてください。

Eisa EXPO2016やしまくとぅば語やびら世界大会、移民資料展「ウチナーンチュの世越の肝心」など、今大会も多数のイベントが企画されています。「イベント」メニューから主催・共催イベントや連携イベントなどのページをご覧ください。

Q 各市町村の歓迎会等イベントの詳細を教えてください。

今大会は30市町村がイベントを企画しております。大会ホームページには、市町村イベントのページを設け、各イベントの概要、市町村担当窓口の連絡先などを掲載しております。そちらをご確認いただき、イベントの申込み方法や内容に関するお問い合わせにつきましては、直接、各市町村の担当窓口へお問い合わせ下さい。
市町村イベントページ

Q 各イベントのチケットは、どうやって入手したらいいですか?

ウチナーンチュ大会と連携して行うイベントの一部には、観覧にチケットの購入が必要となるイベントがあり、観覧を希望される方は、ご自身で各イベントのチケットを購入していただきます。大会ホームページには、各イベントの概要、問い合わせ先などを掲載しておりますので、前売り券等の購入などにつきましては、直接主催者へお問い合わせ下さい。
主催・共催イベント

連携イベント

後援・関連イベント

Q 沖縄や各地の企業とネットワークを作りたいのですが、ビジネスネットワークのイベントはありますか?

大会期間中の10月27日(木)から30日(日)まで、メイン会場となるセルラースタジアム周辺において「うまんちゅ大交流祭」を実施いたします。その際、「ワールドバザール」と称する世界の物産展が催されますが、県内外の企業が事業を紹介するビジネスゾーンを設ける予定ですので、ぜひご来場ください。

Q エイサー大会に参加したいのですが、どこに参加申込みをしたらいいですか?

Eisa EXPOの観覧は自由になっていますので、申し込み等の必要はありません。なお、演舞団体としての出場受付は6月30日で締め切っております。

Q 空手の日のイベントはありますか?また、どこに参加申込みをしたらいいですか?

10月23日に国際通りにおいて3000人で演武を行い、ギネス世界記録を目指す空手の日記念演武祭が行われます。また、10月25日には、ウチナーンチュ大会空手・古武道交流演武祭が行われます。関連についてはいずれも無料・自由です。
詳しい参加方法については、それぞれのHPをご覧いただくか、沖縄県文化観光スポーツ部空手振興課にお問い合わせください(098-866-2232)。
空手の日記念演武祭のページはこちら
ウチナーンチュ大会空手・古武道交流演武祭のページはこちら

Q レッツスタディー!ワールドウチナーンチュ事業とは、どのような内容ですか?

本事業は、県内の小中高校、大学にて、移民の歴史や海外に住む沖縄県系人社会、国際理解について学習する事業です。
また、海外参加者が県内の学校に訪問し、移住先での生活・文化についての講話や親睦会などを行う交流プログラムも実施します。
大会期間中は、主会場の特設ブースにて、各国の文化を紹介したパネルの展示や海外のウチナーンチュとの交流ができる場を提供します。

Q レッツスタディー!ワールドウチナーンチュ事業の交流プログラムに参加したいのですが、どこに参加申込みをしたらいいですか?
また、大会期間以外も参加できますか?

レッツスタディー・ワールドウチナーンチュ事業の公式ホームページで申込みフォームをダウンロードし、ご記入の上、9月26日までにEメール若しくはFAXにて、大会事務局あて送付お願いします。
参加募集のお知らせ
本プログラムは、基本的に、大会開催期間の前後2週間での実施となっていますが、事前に相談して頂ければ、参加希望者の滞在時期に合わせて交流することも可能です。

Q ボランティアをしたいのですが、どのように申し込めば良いですか?また、申込の要件などはありますか?

事務局では大会をサポートしていただけるボランティアを個人・団体ともに9月23日(金)まで募集しています。要件等につきましては、ボランティアの募集についてのページをご覧下さい。
ボランティアの募集について

Q 通訳ボランティアをしたいのですが、それをするための基準などはありますか?

通訳ボランティアの基準は特に設けていません。
ボランティア申込書に語学レベルを記入する箇所がありますので自己申告で記入していただくことになっております。
語学勉強中の方も大歓迎ですので、是非ご応募下さい。

Q 日本国外で発行されたクレジットカードで、日本のATMを通して現金(円や米ドル)を引き出すことができますか?

VISA,MasterCard,PLUS,Maestro,Cirrus,UnionPayのカードは琉球銀行やゆうちょ銀行で引き出しいただけます。